人権

人権

ホシザキグループは、グローバルに事業を展開する企業として、人権の尊重を、事業活動における重要な要素のひとつと認識し、基本的人権の尊重についての考え方を定め、働きやすい職場環境の整備に取り組んでいます。

人権の尊重

当社グループは、社員一人ひとりの人権の尊重を徹底しています。すべての社員の個性、人権、プライバシーを尊重し、人種、国籍、性別、性的指向(LGBTなど)、宗教、信条、障がいなどによるあらゆる差別を排除することを「ホシザキ コンプライアンスハンドブック」に明記しています。
また、各国ごとの現地法令で定められている最低賃金以上の賃金を支払うことを順守し、社員が働きがいを持つことができる賃金水準の維持につとめています。

ハラスメントの防止

ハラスメントを防止するために、「ホシザキ コンプライアンスハンドブック」で全社員にハラスメントの禁止を周知しています。また、ハラスメントに関する意識向上を図るため、ハラスメント防止研修などを通じて社員への啓発につとめています。なお、ハラスメントの相談窓口として、「ヘルプライン」や「ハラスメント相談窓口」を設置しています。

健全な労使関係に関する取り組み

当社は労働組合と定期的に労使会議を開催しています。労働組合とはこの会議を通じて会社の経営に関する重要な情報を適宜共有しており、健全な労使関係を保っています。