電解水のカイセツ書 衛生管理に役立つ電解水1

衛生管理機器
確かな効果と手軽さを両立。電解水が日々の衛生管理をサポートします。

そもそも電解水って?

2種類の電解水は衛生管理に力を発揮します。

食塩水を電気分解して生成された「酸性電解水」と「アルカリ性電解水」はそれぞれ、除菌効果や洗浄効果といった効果があります。また2つの電解水を組み合わせて使用すれば、消臭効果も期待できます。

【 電解水の効果 】 洗浄効果を発揮

水洗いだけでは落ちにくい、ぬめりや汚れを洗い流すことができる。

アルカリ性電解水は成分中に微量の水酸化ナトリウム(NaOH)を含んでいるので、タンパク質の溶解や油脂を乳化させる力を持っています。除菌前の汚れ落としに効果的です。また、酸性電解水で除菌した後、中和する際にも役立ちます。

タンパク質・油脂を溶解・乳化。

アルカリ性電解水は水では落ちにくいタンパク質や油脂などの有機物を溶解・乳化し、洗い流します。 ※ROXシリーズでアルカリ性電解水を洗浄水として使用する場合は、流量を「標準」または「少」モードでご使用ください。pH11.3以上でないと洗浄力が十分に得られない可能性があります。

【 電解水の効果 】 消臭効果を発揮

組み合わせて使えばニオイのもとも抑えられる。

ニオイの原因は菌の増殖とタンパク質・油脂などの変質です。アルカリ性電解水で洗浄して酸性電解水で除菌すると、ニオイのもととなる菌の除去やニオイの成分を酸化させることで揮発量を抑えることができると考えられています。

PICK UP

製品に関するお問い合わせ・
資料請求

■ WEBでのお問い合わせ・資料請求カタログ・資料請求
■ 電話でのお問い合わせ・資料請求お近くの営業所検索