電解水のカイセツ書 衛生管理に役立つ電解水1

衛生管理機器
確かな効果と手軽さを両立。電解水が日々の衛生管理をサポートします。

そもそも電解水って?

2種類の電解水は衛生管理に力を発揮します。

食塩水を電気分解して生成された「酸性電解水」と「アルカリ性電解水」はそれぞれ、除菌効果や洗浄効果といった効果があります。また2つの電解水を組み合わせて使用すれば、消臭効果も期待できます。

【 電解水の効果 】 除菌効果を発揮

食品殺菌や調理器具の除菌に利用できる
次亜塩素酸ナトリウム と比較してみましょう
殺菌力 低い塩素濃度でも高い殺菌力を発揮します。

酸性電解水に多く含まれる※次亜塩素酸(HClO)は次亜塩素酸ナトリウム内に多く含まれる次亜塩素酸イオン(ClO-)に比べ、低い濃度でも高い殺菌力を発揮します。 ※『次亜塩素酸ナトリウム取扱指針』 1981 日本水道協会

酸性電解水
低濃度で短い処理時間でOK

主成分は次亜塩素酸(HClO)の
分子型

次亜塩素酸ナトリウム
高濃度で長い処理時間が必要

主成分は次亜塩素酸イオン(ClO-)で
イオン型

■水中塩素の平衡図
■同じ効果を発揮する場合
処理速度 短時間で殺菌効果が得られます。

酸性電解水中の次亜塩素酸(HClO)は、同濃度で次亜塩素酸ナトリウム(NaClO)の約80倍※の殺菌速度があるとされています。 ※『浄水の技術』 1985 技報堂出版

酸性電解水

殺菌スピードが速いので、短時間で処理ができ、作業がスムーズに。

次亜塩素酸ナトリウム

殺菌スピードが遅いので、長時間の浸漬が必要。

安全性 酸性電解水は、残留性が低く、ニオイが残りにくい。
酸性電解水

残留性が低いため、食品に塩素臭がほとんど残らない。おいしさを守りながら殺菌することが可能。

次亜塩素酸ナトリウム

残留しやすいため殺菌した食品に塩素臭が残りやすい。

しかも、トリハロメタンなどの副生成物が発生しにくいので安心して使えます。
酸性電解水

酸性で有効塩素濃度が低く、処理時間も短いため、有機塩素化合物などの副生成物が発生しにくい。

次亜塩素酸ナトリウム

アルカリ性で有効塩素濃度が高く、処理時間も長いため、有機塩素化合物などの副生成物が発生しやすい。

カンタン 酸性電解水は、希釈の手間ナシ、カンタン注出です。
酸性電解水

水道水感覚で簡単注出。しかも常に一定濃度で注出でき、殺菌ムラもなし。

次亜塩素酸ナトリウム

希釈の手間がかかるうえ濃度にムラができやすい。均一な殺菌効果が得られにくい。

つまり、殺菌力と手軽さを兼ね備えたのが、酸性電解水。
さらに、酸性電解水を使った衛生管理にはこんな効果があります。
酸性電解水は二次汚染防止に威力を発揮

ROXの酸性電解水でまな板表面を約30秒間洗浄しました。一般生菌と大腸菌群のコロニーが減少することがわかります。

■フードスタンプによる社内試験結果
■殺菌効果試験
菌 種
細菌A(グラム陰性通性嫌気性桿菌)
細菌B(グラム陽性通性嫌気性球菌)
細菌C(グラム陰性通性嫌気性桿菌)
細菌D(グラム陰性好気性桿菌)
細菌E(グラム陽性好気性桿菌)
酵母A(発酵性酵母)
酵母B(偏性好気性酵母)
カビA
初発菌数 (個/g)
処理時間
0.5分
1分
2分
5分
7.1×106
<300
<300
<300
<300
5.4×106
<300
<300
<300
<300
3.3×106
<300
<300
<300
<300
7.0×106
<300
<300
<300
<300
5.3×106
<300
<300
<300
<300
7.3×105
<300
<300
<300
<300
5.3×105
<300
<300
<300
<300
5.8×104
1.7×103
<300
<300
<300

酸性電解水の殺菌効果試験(島根県立工業技術センター)

ウイルスA (エンベロープなし)
5秒以下で陰性

防菌防黴 Vol.36, No.6, 359-364, 2007

ウイルスB (エンベロープあり)
10秒以下で陰性

(独)農業・食品産業技術総合研究機構

次亜塩素酸ナトリウムと比較した栄養素の残存率

<処理時間> 水道水:1分 次亜塩素酸ナトリウム:5分(200ppm)  酸性電解水:1分

次亜塩素酸ナトリウムと比較した作業時間と使用水量の違い

<試算条件>
56Lシンクで1/4カットキャベツを殺菌する場合を想定 殺菌後、別の56Lシンクで水道水によるすすぎをおこなった場合の試算
水道水:8L/分の水量で使用 酸性電解水:4L/分の水量で使用 ※野菜の種類、カット形状により水量および時間を変更する必要があります。

PICK UP

製品に関するお問い合わせ・
資料請求

■ WEBでのお問い合わせ・資料請求カタログ・資料請求
■ 電話でのお問い合わせ・資料請求お近くの営業所検索