電解水のカイセツ書 衛生管理に役立つ電解水1

衛生管理機器
確かな効果と手軽さを両立。電解水が日々の衛生管理をサポートします。

どんな風に使えばいいの?

酸性電解水を使って洗ってすすぐだけで食品を殺菌。

野菜やフルーツなど、さまざまな食品を手軽に殺菌できます。 ◎食品殺菌についての参考は下のホームページをご覧ください。
一般社団法人日本電解水協会(JEWA) https://jewa.org/

【 食品の殺菌方法 】

サラダなどに使用する生野菜や皮付きのフルーツなどは加熱はせず生で食するため、特に注意が必要です。しっかりと殺菌しましょう。

1/4カットキャベツ
[1/4カットキャベツの菌数検査]
(ホシザキ株式会社社内試験)
■処理方法

水道水 5分 浸漬撹拌

酸性電解水 1分 浸漬撹拌→すすぎ 10秒

次亜塩素酸ナトリウム 5分 浸漬→すすぎ 10秒

葉の間に行き渡るように洗いましょう。

1 外葉を取り、
4等分にし、芯を取る。

2 酸性電解水
中で洗浄する。

3 スライサーや
包丁で切る。

4 水道水で
十分にすすぐ。

ミニトマト
[ミニトマトのヘタの菌数検査] (ホシザキ株式会社社内試験)
■処理方法

水道水 10秒 浸漬撹拌+こすり洗い

酸性電解水 10秒 浸漬撹拌+こすり洗い→すすぎ 10秒

次亜塩素酸ナトリウム 5分 浸漬→すすぎ 10秒

ヘタの部分は菌が多いので、よく洗いましょう。

1 酸性電解水
中で洗浄する。

2 水道水で十分にすすぐ。

きゅうり
[きゅうりの菌数検査] (ホシザキ株式会社社内試験)
■処理方法

水道水 10秒 浸漬撹拌+こすり洗い

酸性電解水 10秒 浸漬撹拌+こすり洗い→すすぎ 10秒

次亜塩素酸ナトリウム 5分 浸漬→すすぎ 10秒

イボイボの部分もよく洗いましょう。

1 酸性電解水
中で洗浄する。

2 水道水で十分にすすぐ。

3 スライサーでスライスする。

食品殺菌試験について

調理工程において定められた方法で十分に加熱すれば食中毒事故は発生しにくいという前提に立ち、生で食する、または提供する食品を中心に試験をおこないました。試験対象の液体は、右記のものを使用しています。

こだわりの有機野菜にこそ、電解水。

おいしさと安全性で、有機野菜を利用するお店が増えています。有機野菜には化学肥料の代わりに家畜糞や食品残渣飼料を使用しているケースが多いため、収穫された野菜には土と一緒に多数の菌が付着している可能性も高いです。また、農薬を抑えた食材だから、洗剤や塩素が残ってしまう殺菌方法は避けたいもの。おいしさや安全性を追求する食材だからこそ、安全で確実に食品殺菌ができる電解水がおすすめです。

PICK UP

製品に関するお問い合わせ・
資料請求

■ WEBでのお問い合わせ・資料請求カタログ・資料請求
■ 電話でのお問い合わせ・資料請求お近くの営業所検索