ドウコンディショナー 活用事例

製パン機器
活用事例 Vol.01 レストラン&ペンション Hot Dog

生地から作るスクラッチ製法で
本格的な生食パンが人気

軽井沢にあるペンション「ホットドッグ」は
レストランを併設したペット同伴可の宿泊施設。
モーニングとランチに提供されるのは、
生地からこね上げて作る本格的なパン。
特に人気なのが、耳までやわらかく
しっとり焼き上げた生食パン。
飽きのこない生食パンに季節毎に変わる
手作りジャムをつけて食べてもおいしい。

ポイントはここ!ホイロとして使用

モーニングとランチに
出来立てのパンを提供

手作りパンを提供しているホットドッグの鈴木さんは、出来立てにこだわり、朝と昼の提供時間にあわせ、一次発酵と二次発酵のホイロとしてドウコンを使用している。「お客様に出来立てのパンを食べて頂きたくて…」その想いをドウコンが実現している。

生食パンをベースにレーズン入りやあんこ入りなど食パンのアレンジメニューが楽しめる。軽井沢のフルーツで作った地産地消のこだわりジャムもおすすめ。

パンの情熱が
ホシザキドウコンを呼び寄せた!?

ペンション ホットドッグ
鈴木さん

もともとパンに強い想いがあった鈴木さんは、ペンション移転を機にパンを提供できるレストラン付のペンションをオープン。
当初はスチコンでホイロを考えていたが、スチコンでは微妙な湿度調整ができないと判断。しかし、タイミングよくホシザキがコンパクトなドウコンを発売する情報が入り、スチコンと合わせて導入。すでに決まっていた厨房スペースにも導線を確保できるほどのコンパクトさに満足している。また、パンは時間が勝負、ドウコンの上に焼成するスチコンがある導線は作業効率でも非常に助かっている。

型に入れて焼成する食パンには、スチコンが抜群の仕上がりだという。
限られたスペースの厨房に導線を崩すことなく設置されている。

絶妙な発酵具合だからできる
キメ細かなしっとり生食パン

こだわりの生食パンは耳までもしっとりした食感。気温が高い夏場は生地の気穴が大きくなるので、一次発酵はなるべく温度と湿度を安定させて、長時間行う必要がある。これを実現できるのは、温度と湿度を自動制御できるドウコンだ。その後、スチコンでしっとり焼き上げることでホットドッグの生食パンが完成する。

ハード系のパンにも挑戦したい

まだドウコンをホイロとしてしか使っていないので、フリーズ機能を使って今後ハード系のパンにチャレンジし、ペンションのディナーに提供したいと考えている鈴木さん。
パンへの熱い想いは、今後も冷めることがなさそうだ。

レストラン&ペンション Hot Dog

長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉1546-1

PICK UP

製品に関するお問い合わせ・
資料請求

■ WEBでのお問い合わせ・資料請求カタログ・資料請求
■ 電話でのお問い合わせ・資料請求お近くの営業所検索