ドウコンディショナー 製品特長

製パン機器
「おいしい」を朝一番から〜前日に生地をセット、翌朝すぐに焼成作業に

ホシザキ独自の湿度制御

粒子の細かいミスト加湿で生地を乾燥から守り業界初※のインバーター制御除湿機能により湿度を正確にコントロールします。

湿度コントロールに優れたミスト加湿で
庫内の湿度を正確に均一に保ちます

生地に大敵な乾燥。ホシザキは独自のスプレーノズル加湿方式を採用。粒子の細かいミスト加湿で庫内の湿度を均一に保ち、生地を乾燥から守ります。

ホシザキ独自の
インバーター制御による
ゆるやかな除湿機能を搭載

庫内の湿度が設定を超えた場合には、インバーター制御による除湿機能で、設定湿度にゆるやかに戻します。湿度の下限は50%まで設定が可能。通常、自然発酵させるメロンパンやドーナツ生地も、低い湿度設定のホイロ運転で発酵が可能です。
※2017年12月 当社調べ

発酵ムラを防ぐ正確な温度制御

ホシザキの冷凍・冷蔵技術をいかした高精度な温度制御技術でデリケートな生地の発酵を均一に促します。

庫内に均一な風を送る空気循環システムで温度ムラを抑えます

正確な温度管理は発酵具合の善し悪しを左右します。ホシザキのドウコンは長年培った冷却技術に加え、風が生地に当たりにくく庫内を均一に循環する構造で、生地が庫内のどの場所にあっても発酵を均一に促します。そのため天板を途中で回転させたり上下を入れ替える手間もありません。

庫内の中央温度と
吸込口温度の推移比較(イメージ)

ホシザキドウコンディショナー
庫内の中央温度と吸込口温度の推移比較 庫内全体の温度を均一に制御→発酵ムラが起こりにくい
一般的なドウコンディショナー
庫内の中央温度と吸込口温度の推移比較 庫内全体の温度を均一に制御→発酵ムラが起こりやすい

空気循環システムイメージ

空気循環システムイメージ/HDC-32D2A3/HDC-7S1TA

操作性に優れたデザインと機能性

使いやすいコントロールパネルや断熱ガラス、細部にもホシザキクオリティー

HDC-7S1TAコントロールパネル

使う人にやさしいパネルデザイン

温度・湿度・時刻や工程表示が見やすくデザインされ、現在の運転状況が把握しやすくなっています。
運転中は現在温度・湿度などが常時表示され、設定値の確認も可能です。

①「プログラム機能」で
理想の生地を誰にでも

プログラム機能は生地の種類や使用目的に合わせて3パターンまで登録できます。
ホイロ終了時にはブザーでお知らせ。早朝出勤の緩和に役立ちます。

②「エラー表示」で素早い対応

運転状況をマイコンが常時監視。 万一トラブルが発生した場合には、エラーの種類を表示し故障内容を確認できます。アフターサービスも迅速におこなえます。

③「休日設定機能」で休日明けから
スムーズな作業

休日前にセットすれば、翌営業日のご希望時刻に合わせて発酵を完了させます。
(最大休日設定3日間)

真空3層断熱ガラス

高い断熱性能を持った真空3層断熱ガラスを採用。結露の発生を軽減させます。

設置スペースや動線も余裕のコンパクトサイズテーブル形

スチコンとの段積みでさらなる厨房の省スペース化を実現します

ホシザキのスチコンとドウコンは段積みが可能。 厨房の省スペース化やスムーズな動線を実現します。

ホシザキのドウコンとスチコンで、
他店と差がつくメニューづくりを
サポートします

こだわりの焼きたてパンを加えるだけで、いつものメニューがさらに充実。スチコンの幅広い調理メニューと組み合わせれば、ビュッフェ・モーニングやランチにも大活躍です。また、冷凍生地を利用すればパン作りの経験がないスタッフでも簡単に焼きたてパンを提供できます。

2つの庫内を独立制御
運転作業の効率化に貢献2室独立制御

2室独立制御で効率よく多品種のパンを提供できます

HDC-32D2A3は上室・下室の設定を独立操作パネルで簡単におこなえます。 種類の異なるパン生地を別々に設定できるので、朝一番から多品種な品揃えを可能にします。

上下2室を個別に運転
翌日の準備が早くからおこなえます

その日の製造状況により、営業時間後半は上室をホイロとしてパンの補充に使用し、下室はドウコンとして生地をセットし、翌日の準備を始めるなど、個別に運転させることで作業の効率化が図れます。

PICK UP

製品に関するお問い合わせ・
資料請求

■ WEBでのお問い合わせ・資料請求カタログ・資料請求
■ 電話でのお問い合わせ・資料請求お近くの営業所検索