産業用大形製氷機[Rシリーズ]独自の搬氷システム

製氷機器
汎用性の高い、−20℃の氷がつくられる豊富なバリエーション。

搬氷システム[レーク式]

製氷機で作られた氷は落下シュートを経由して貯氷庫内へ落下します。落下量に応じて、レークマシンが、上方に移動しながら表面をならし、決められた貯氷量まで達するとリミットスイッチが作動し、製氷機は自動的に停止します。搬送は、移送ゲートが開き、同時にレークマシンが作動しながら下降し、氷を搬氷スクリューコンベアへ送り込みます。そして放出機を経て、氷が放出されます。

製氷・貯氷・搬氷システム

  • ①製氷機
  • ②落下シュート
  • ③レークマシン
  • ④移送ゲート
  • ⑤スクリューコンベア
  • ⑥庫内冷却器
  • ⑦放出機
  • ⑧貯氷庫
PICK UP

製品に関するお問い合わせ・
資料請求

■ WEBでのお問い合わせ・資料請求カタログ・資料請求
■ 電話でのお問い合わせ・資料請求お近くの営業所検索