消毒保管庫 タイプバリエーション

衛生管理機器

収納物の種類に応じて選べる3機種

作業フローに合わせてお選びいただけます。

食材の下処理から、配膳後の食器・器具洗浄まで、一連の作業フローに合わせて最適な機種を配置可能。それぞれの作業時に的確な消毒・保管をおこなうことで、常に衛生的で快適な厨房環境を保ちます。

包丁・マナ板殺菌庫

包丁・マナ板の消毒に最適な専用ホルダーを装備

包丁・マナ板を確実に消毒して乾燥させた後は、扉付きの衛生的な収納棚としてそのまま保管可能。
スペースの有効活用にも役立ちます。

※木製のマナ板、包丁の柄については反りなどの変形や割れを引き起こす恐れがありますのでご注意ください。
※樹脂製のマナ板、包丁の柄等については樹脂の耐熱温度をご確認の上、収納してください。反りなど変形する場合があります。

奥行2タイプ、全26バリエーション

奥行1列タイプ
幅(mm)カゴ数片面扉両面扉
5405HSB−5SB3HSB−5SPB3
90010HSB−10SB3HSB−10SPB3
130015HSB−15SB3HSB−15SPB3
175020HSB−20SB3HSB−20SPB3
2200
260030HSB−30SB3HSB−30SPB3
3050
350040HSB−40SB3HSB−40SPB3
奥行2列タイプ
幅(mm)カゴ数片面扉両面扉
540
90020HSB−20DB3HSB−20DPB3
130030HSB−30DB3HSB−30DPB3
175040HSB−40DB3HSB−40DPB3
220050HSB−50DB3HSB−50DPB3
260060HSB−60DB3HSB−60DPB3
305070HSB−70DB3HSB−70DPB3
350080HSB−80DB3HSB−80DPB3

両面扉のパススルータイプもご用意

使用後の食器は、洗浄室(汚染作業区域)で洗浄・消毒してからでないと、調理室(非汚染作業区域)に持ち込むことはできません。その作業をスムーズにおこなえるのが、区画間の壁に組み込むパススルータイプの消毒保管庫です。消毒された食器等だけ調理室から取りだせるので、衛生的でスムーズな作業を実現します。

収納物の大きさ、量に応じて
最適な機種をお選びいただけます。

包丁やマナ板、そして調理器具全般の収納数を自由に選定できます。詳しくは販売会社までおたずねください。

カートイン消毒保管庫受注生産

カートのまま消毒&保管できるので、
大量の食器の衛生管理を効率的に行えます。

衛生管理のガイドラインに基づいた確かな消毒・保管能力に加え、カートごとの消毒&保管で作業性を高め、より確実な衛生管理を実現します。

カートを使い、まとめて運ぶことで
作業者の負担軽減と効率アップ

連結タイプは作業動線をさらに短縮

奥行方向に連結できるので、設置に幅を取らず、また作業動線が短く効率化が図れます。

作業動線の違い
扉タイプ

使い勝手やメンテナンス性にも配慮

条件にあわせた3つの運転

温度と時間を自由に設定できる「標準コース」に加え、「プログラムコース(P1/P2)」も装備。収納物の種類や量にあわせて、3つのコースをあらかじめ登録できます。

●コース切替ボタン

らくらくメンテナンス構造

フラット形状のハンドルは手軽に掃除でき、消毒後の「二次汚染」防止に役立ちます。

●フラット形状のハンドル

安心設計

万一、庫内で作業中、誤って扉が閉まってもレバーを使って外に出られます。

●非常脱出レバー

カギ付フラットハンドル受注生産

安全性を高める「カギ付のフラットハンドル」に対応

管理者の不在時に、自由に扉を開閉できなくする「カギ付きのフラットハンドル」に対応可能。把手部分の出っぱりが少ない埋め込み方式で、両手がふさがっていても扉を押すだけで閉めることができるシングルアクション式を採用しています。

食器カゴ・トレイカゴオプション

食器カゴ

幅360×奥行390×深さ200(mm)

トレイカゴ

幅360×奥行390×深さ330(mm)※食器カゴ2段分の高さスペースが必要です。

PICK UP

製品に関するお問い合わせ・
資料請求

■ WEBでのお問い合わせ・資料請求カタログ・資料請求
■ 電話でのお問い合わせ・資料請求お近くの営業所検索