業務用食器洗浄機[JWEシリーズ] ドアタイプ 製品特長

業務用食器洗浄機
確かな洗浄力とすすぎ力が、日々の洗浄作業をサポートします。
独自の開発技術で汚れをしっかり洗浄。すすぎの負担を軽減します。 独自開発の上下トリプルアームノズル
洗浄成分を残さず、しっかりすすぐ。すすぎ水を効果的に利用します。
衛生的に保つ工夫を随所に施し、安全性、耐久性にも配慮しました。

ヒートパイプ仕様

ガスブースターで沸かしたお湯で洗浄水を効率よく保温。
大幅な節電が可能となります。

ヒートパイプ仕様とは、ガスブースター内のお湯を洗浄タンク内の配管(ヒートパイプ)に循環させることで、洗浄タンク内のお湯を保温させる仕組みです。
洗浄タンク内の電気ヒーターが不要になりますので、大幅な節電が可能となり、低電源での設置もできます。

●電気使用量の削減

標準機と比較すると、洗浄タンクヒーターが不要になりますので、大幅な節電が可能となります。また、単相機でも十分な湯温維持が可能となり、単相電源での連続運転も可能となります。

●ランニングコスト低減

標準機と比較すると、ガス使用量は増加しますが、トータルのランニングコストは低減できる場合があります。

■年間ランニングコスト

[算出条件]
対象機種:JWE-680Bタイプ ガス代:8.5円/kW 三相電気代:16円/kWh 水道代:366円/m3(上下水) 洗剤代:600円/kg、洗剤濃度:0.1% リンス代:3,600円/kg、リンス濃度:0.005%
稼動時間:10h/日、処理数:10ラック/h ヒートパイプ昇温能力:3.9kW ヒートパイプのブースター稼働率:50%

涼厨®仕様

輻射熱を抑えて、快適な厨房環境を実現します。

外に熱を出さない構造を追求

ドア部分を二重構造にし、ドア内部にも断熱材を施すことで輻射熱の低減を実現しました。できるだけ熱を外部に出さない構造になっています。また、静音性も向上しています。

湯気漏れをカット

洗浄中の洗浄機からの湯気漏れをウォーターシール構造でカットし、厨房内への湯気の放出を防ぎます。

※ウォーターシール構造は標準機でも装備

※商標「涼厨®」「®」は、大阪瓦斯(株)の登録商標です。

ガスブースターにも断熱構造

ガスブースターの貯湯タンク排気ダクトに二重ダクト構造を採用し、ボディ上面、側面、背面には断熱カバーを施すことでガスブースターの輻射熱を低減しました。

JIA作業環境向上ガス機器
認証取得
認証番号N10E101298

自動ドアオープンタイプ

環境配慮と経済性。さらに使いやすさも追求した自動ドアオープンタイプ。

洗浄が終了すると自動でドアが開くので、ドアを開ける手間がいりません。

ドアオープン手動レバーも装備

万が一、自動ドアオープンが作動しなかった場合でも、簡単な操作でドアロックは解除ができます。

作業の効率化を図ります。

洗浄終了が一目で把握できるので、洗浄の終了に気づかずにそのまま放置するということがなくなり、作業の効率化が図れます。

乾燥の促進になります。

洗浄終了後、ドアを開け忘れると湯気が抜けず、食器の乾燥が遅れますが、自動ドアオープンなら洗浄終了と同時に乾燥開始。食器を確実に乾燥させることができます。

作業者の負担を軽減します。

連続して大量の食器を洗浄する繁忙時は、ドアの開閉だけでも重労働。自動ドアオープンなら作業行程の低減になり、作業者の負担を軽減します。

PICK UP

製品に関するお問い合わせ・
資料請求

■ WEBでのお問い合わせ・資料請求カタログ・資料請求
■ 電話でのお問い合わせ・資料請求お近くの営業所検索