ホシザキ温度管理システム SmartBand 「つながる」ことで安全性と効率化を両立。

大量調理の現場で決して起こしてはいけない食中毒事故。それを未然に防ぐ方法のひとつに徹底した温度管理があります。
不十分な温度管理だと、食品が適切に熱処理されていなかったり、低温保存されていなかったりと、事故の要因になる恐れがあります。
温度管理を徹底すれば事故のリスクは格段に減ります。それをサポートするのがホシザキ温度管理システム「スマートバンド」。食の安全と作業の効率化を実現させます。

数多くの機器とパソコンを接続し、温度データや機器状態を管理。情報はパソコンに自動記録され、帳票類も自動的に作成されます。
また、多機能ハンディターミナルを活用すれば、食材の温度管理も可能です。入荷時から提供までの表面温度や芯温をデータ化し、ワンストップで管理することができます。

※パソコンからの設定温度変更機能は一部機種のみの対応となります。※管理にはスマートバンド専用パソコンをご使用いただきます。詳しくはお問い合わせください。

○記入漏れや記入ミスなどの
 人為的ミスを防止できます。
○厨房と事務所間の行き来が減り、
 時間を有効活用できます。

○日報や月報は自動で作成・保存され
 入力作業は不要です。
○記録用紙の保管も必要なく、
 ペーパーレス化につながります。

大量調理での食材の温度管理は作業も多く大変…

記録ミス・記入漏れ 日報・月報の作成 データ入力の手間 毎日のチェック 記録の度に厨房へ 記録用紙の管理・保管

マンガでわかる!スマートバンド