スペースに合わせて効率良く組めるパネルユニット方式採用

プレハブ冷蔵庫 パネルユニット方式

ホシザキの各種プレハブ庫は、全タイプ、パネルや部品が一体化されたユニット式です。
パネル間のジョイントはコーチボルトの採用で、組立・施工が極めて簡単。堅牢で美しいパネル表面と優れた断熱構造により、効率的な貯蔵空間をつくります。
貯蔵物、設置条件など用途に応じて、サイズ・色・面材・扉・床形状を自由に組み合わせできるよう、豊富にバリエーションを用意しました。

※プレハブ庫の大きさ、用途により気圧調整弁が必要です。必ず取り付けてください。

目安 )
冷蔵:6坪(40m³)毎に1ケ
冷凍:3坪(18m³)毎に1ケ

※用途により個数は変わります。

貯蔵物・量によって賢く仕切る。(間仕切りタイプ/ドッキングタイプ)

間仕切りタイプとドッキングタイプ

プレハブ庫内に保存する商品の種類によって温度を変える必要が生じる場合、冷凍庫の壁パネルを共用して2室を組み合わせ、1室を冷蔵庫に、もう1室を冷凍庫として使い分けることができます(ドッキングタイプ)。また同温度帯で貯蔵品によって区分けする使い方(間仕切りタイプ)も可能です。貯蔵物、貯蔵量によって自由に二つのタイプを使い分けてください。

このページの先頭へ