庫内に理想的な貯蔵環境を実現

ワイドな庫内も、強制対流方式でムラなく一定の温度に保つと同時に、湿度90%以上の状態を維持します。この理想的な環境の中で、生鮮食品の長期保存が可能になりました。

HUB-6Bの機能説明
写真:HUB-9BとHUB-8Bについて

霜取り時の温度上昇はゼロ

ふたつの冷却器が交互に除霜をおこない、庫内の温度上昇はゼロ。設定温度に対して常に±0.5℃の範囲内に保存されます。また、デフロストサイクルは一定時間ごと繰り返す経済タイプです。(HUB-9Bのみ) 恒温高湿プレハブ無負荷冷却特性のグラフ

省スペースタイプ、HUB-8B

凝縮器空冷セパレート方式を採用。ブライン配管工事を大幅に短縮。冷凍機ユニットも省スペースタイプに変更し、ユニット場所選定・設置工事が容易になりました。

庫内風は0.2m/s以下の微風

ファンにより庫内を対流する風は0.2m/s以下の微風。食材を乾燥させず、ムラなく庫内を冷却します。

ブライン循環強制対流方式

ワイドな庫内はブライン冷却器とファンにより、すみずみまですばやく一定の温度に冷却。設定温度より約5℃高い時点でファンの風量を抑え、新鮮度保管のための理想的な運転に切り換わります。(HUB-9Bのみ)

保存温度を任意に選定

食品の保存に適した温度を、自由に選択していただけます。

このページの先頭へ