ENTRY

オリジナル製品を持たない企業に飛躍はない
創業時から受け継がれるDNA

ホシザキの歴史は、戦後間もない1947年に名古屋市でスタートしました。以来「オリジナル製品を持たない企業に飛躍はない」をモットーに革新的な製品を開発することで、製氷機や冷蔵庫をはじめとするフードサービス機器で業界のリーディングカンパニーへと発展しました。

製氷機、冷蔵庫は世界&国内シェアトップレベルを実現しています。

HOSHIZAKI IDENTITY.1

オリジナル製品を持たない
企業に飛躍はない

独創的で高品質であることがホシザキ製品の基本。これまでに日本初の全自動製氷機やインバータ制御を採用した業界初の省エネ型冷蔵庫など市場に新たな価値を提供する製品を数多く世に送り出しています。


HOSHIZAKI IDENTITY.2

「変化は進歩」
「極限への挑戦」

常に変わり続けることで進化を目指す「変化は進歩」、そして不可能を可能にする「極限への挑戦」が、ホシザキのモノづくりの風土。多くの社員の日々の努力、工夫とアイデアの積み重ねにより世界中のお客様に支持される製品を生み出しています。


HOSHIZAKI IDENTITY.3

お客様から信頼される
パートナーとして

ホシザキグループではお客様第一主義を基本に、単に製品を販売するだけでなく店舗レイアウトからメニュー構成の提案まで行います。お客様に寄り添って個々のニーズにきめ細かく応えることで、お客様から信頼されるパートナーとなることを目指しています。

GROUP IDENTITY.1

グループの強み

ホシザキグループでは、全国に15の販売会社と、その傘下に約440の営業所を展開。この充実したネットワークを活用し、地域に密着した提案型営業と迅速できめ細やかなメンテナンス体制を実現しています。


GROUP IDENTITY.2

販売会社とメーカーの役割

ホシザキグループの大きな特徴は、製品の開発・製造を担うホシザキと、販売・アフターサービスを担う販売会社の連携による製販一体のビジネスモデルです。販売会社では営業と技術サービスがペアになって活動することで、よりお客様のニーズにマッチした製品やサービスの提供を可能にしています。

海外では、アメリカ、ヨーロッパ、アジア等に30以上の拠点を持ち
グローバルネットワークを確立。
グローバルブランド「ホシザキ」として、世界60ヵ国以上で愛用されています。

飲食店はもちろん、スーパー・コンビニ・オフィスや病院、
農水産業と、幅広い領域に進出しています。

すべての社員とその家族の方々が幸せになれる会社を目指し、
「労働時間の低減」「心の健康向上」「安心して子育てできる職場づくり」といった
取組みを通じて、ワークライフバランス向上に取組んでいます。

  • 時間外労働削減
  • 有給休暇取得率向上
  • メンタルヘルスを予防する体制づくりと知識向上
  • 取得率向上に向けた育児・介護休業制度の啓蒙

世界中の「食」のニーズに素早く対応する技術力と競争力を備え、顧客満足度の高いオリジナル製品とサービスを提供してきたホシザキグループ。 これまでの信頼と実績、そして多様な製品開発で蓄積してきた技術やノウハウを活かして、さらなる成長を目指しています。すでに、医療や農業といった新たな領域に向けたチャレンジもスタートさせています。