ホシザキで働く理由

横上 拓哉
営業
仕事でもプライベートでも「ホシザキ」という存在をたくさんの人に知ってもらっていること
ホシザキ東京株式会社
横上 拓哉2008年入社
入社の動機
学生時代、映画館のポップコーン売り場でアルバイトをしていましたが、厨房は全てホシザキ製品でした。大きな冷蔵庫のカッコいいフォルムに惹かれ、気が付けば、どこへ行ってもペンギンマークに目がいくようになっていました。その後、就職活動で会社説明会に参加したときに、とても魅力的な先輩社員と出会い、「仕事」「製品」「人」の三拍子揃ったホシザキは自分にピッタリだと思い、入社を決めました。
仕事のやりがい
厨房機器のご提案はもちろんですが、最近ではスチームコンベクションオーブンを使ったメニューのご提案もさせていただいております。一緒になって"お店を造る"感覚が楽しいです。ご提案したメニューが実際にお店で提供されているのを見ると、とても嬉しい気持ちになります。
"人と人との繋がり"を大切にし、"お客さまの喜び"を実感できることに、大きなやりがいを感じています。
ホシザキでよかったと思う瞬間
"ホシザキ製品"と"ホシザキで働く人"を褒めてもらえた時。 お客さまからは嬉しい言葉をいただけることがよくあります。私が訪問した時に「技術サービスの修理の対応が早かった」とか、「電話に出た方の応対が丁寧だった」など、同じ仲間を褒めてもらえるのはもっと嬉しいです。その言葉をそのまま仲間に伝えると、もちろんみんな喜んでくれます。そんな光景が日々、営業所内で見ることができ、"ありがとう"で溢れる職場で働けて良かったと思っています。
メッセージ
数多くの会社から"働く1社"を決めるのは大変ですが、自分の直感と見極める力を信じてください。私は就職活動中、インターネットや本の情報よりも、その会社で働く人と話せるチャンスこそ、会社の本音を知ることができる貴重な時間と思っていました。現に、ホシザキに入社したのも、この時間が決め手になりました。就職活動に遠慮はいらないと思います。自分の将来のために「チャレンジ精神」を忘れず、そして、「楽しむこと」も忘れずに頑張ってください。きっと、皆さんにとっていい会社と出会えるはずです。その会社が"ホシザキ"であれば嬉しいです。
この職種の社員インタビューを見る