社風紹介

Q1 当社のここが自慢を教えてください
飲食業界では知らない人はいないほど「ペンギンマーク」は親しまれ、「食」という社会インフラを支える重要な役割を果たしています。ホシザキ東京は、東京・山梨エリアを担当する販売会社として、地域に密着した営業・アフターサービスを通して、快適な食環境創りを提案する役割を担っています。また、東京という様々な業種、業態のお客様がいらっしゃる市場で、多様化するニーズにお応えし、ホシザキグループ15販売会社の中でも、常に高い業績を維持しています。
ホシザキの強みは営業と技術サービスがペアとなって活動をしていることです。営業は厨房機器の販売や提案、技術サービスは点検や修理がメインの仕事ですが、営業活動からメンテナンス依頼を受けたり、メンテナンスの時に新製品のご要望をいただいたりということも多いため、つねに情報共有を行い、チームワークを大切にした体制で仕事を進めています。お互いの活動から得たお客様の情報を毎日共有し、お客様にとって一番価値のある製品やサービスを提供しています。
子育て支援の取組みが認められ、2018年6月19日に厚生労働省より認定される、『プラチナくるみん認定マーク』を取得しました。
ホシザキ東京は、子育てをしながらも働きやすい雇用環境の整備を進めるとともに、少子化問題に積極的に取組む、『子育てサポート企業』です!
ホシザキ東京の本社は、大崎駅から徒歩6分。近隣の駅(大崎・品川・大井町)からはシャトルバスも運行しており、アクセスも非常に便利です。
建物は、住友不動産大崎ガーデンタワーの21階に入っています。オフィスフロアからは、とても展望がよく、晴れている日には、羽田空港、お台場、富士山などを眺めることができます。
社屋には「キッチンスタジオ」と呼ばれるテストキッチンが品川区、立川市、甲府市の3箇所にあります。調理のデモンストレーションやお客様のメニュー開発をしています。
時折、テレビ番組の撮影を行うこともあります!