メッセージ

社員紹介

  • 営業職
    小野寺佑太2018年入社
    Q. 学生のうちにやっておいたほうが良いと思うことはありますか?
    A.  傾聴力をつけることです!学生の時は営業職として話す力をつけようと思っていました。しかし社会人になり実際にお客様と話をすると、話す以前にお客様のニーズを正確に汲み取ることができず、満足いただけるような提案ができませんでした。対策としては読書やアルバイト先の先輩と積極的に話すことだと思います!
    Q. 失敗した経験を教えてください。
    A. お客様とお話をしているときに、お客様が求めていないものを提案してしまった時です。商品の知識が足りずまだまだ未熟であると感じます。ただ、自分の悩みに対して優しく相談に乗ってくれる先輩社員が多くいるので、焦らず着実に改善していこうと思えます!
    Q. 就活生へメッセージをお願いします。
    A. 就職は人生のビックイベントです。自分のことを深く理解する良いきっかけになると思います。自分はどういう社会人になりたいのか、自分はどんな人間なのかを理解することが就職活動のなかで一番大切だと思います。自分自身のことを深く整理して、就職活動にチャレンジして欲しいです!
  • 技術サービス職
    荒井翔太2018年入社
    Q. ホシザキの良いところを教えてください。
    A. 多くのお客様から愛されている企業であることです。先輩たちが培ってくれたお客様との信頼関係があり、新人の私を受け入れてもらえる環境が既にできていました。またホシザキの技術サービス職は、お客様と対面して会話をしながら仕事をすることが多いのでコミュニケーション能力が身に付きます。
    Q. 失敗した経験を教えてください。
    A. 信頼関係があるお客様の期待に応えられなかった時です。商談中、私はお客様とコミュニケーションがとれていると感じていても、お客様にはお話の内容が正しく伝わっておらず、クレームを頂いたことがありました。結果、培ってきたお客様からの信頼が離れてしまったことが辛かったです。その時はすぐに先輩が相談に乗ってくれてアドバイスをもらったりしました。助けてくれる先輩が近くにいるからこそ、辛い時でも前を向いて成長できる環境が整っていると感じています!
    Q. 就活生へメッセージをお願いします。
    A. 就職活動は、熱意を持ち入りたい会社に一途な愛情を捧げることが大切だと思います!個人的には志望する企業の的を絞ることが大切と感じています。その方が情熱を注ぎやすいからです。社会人になると、友達と会う回数も少なくなるので、今しかできないことをたくさんして良い学生生活を送ってください!
  • 営業職
    岸航平2015年入社
    Q. ホシザキで結果を出すために必要だと思うスキルを教えてください。
    A. お客様が気づいていない困りごとをお客様から引き出すトーク力が必要だと思います。 お客様に「これが欲しい」と思っていただく選択肢を提案することを心掛けています。
    Q. 仕事する上で大切にしていることは何ですか?
    A. 厨房に入るときは身だしなみを整え、清潔感を出すことを意識しています。また、営業所という1つのチームで目標達成に向けて、「仲良く 楽しく働く」ということを大切にしています!
    Q. これだけは誰にも負けないという部分はありますか?
    A. 負けず嫌いな性格です。私は2019年に福島県喜多方市から仙台市に異動してきました。どこの部署にいても結果を残せるよう、営業成績では常に上位にいるという気持ちで仕事に取り組んでいます。
    Q. 挫折した経験を教えてください。
    A. 入社当初、周りの同期が結果を出している中、私だけ結果を出すことができず悔しい思いをしました。そこで、まずはお客様に顔を覚えてもらうために1日に30~40件程回り、信頼関係を築いていきました。
  • 技術サービス職
    力石健2013年入社
    Q. ホシザキで結果を出すために必要だと思うスキルを教えてください。
    A. 先輩から吸収して真似する力は大事だと思います。先輩の技術力や働く姿からスキルを吸収して自分の形を作ることで結果に繋がると思います。
    Q. 仕事する上で大切にしていることは何ですか?
    A. 一緒に働く皆との人間関係を大切にしています。社内の皆と仲良く、楽しく働き信頼関係を高めることは社会人として大事だと考えています!
    Q. これだけは誰にも負けないという部分はありますか?
    A. 仕事一つひとつのスピードについては自負しています。スピードを意識することで、お客様に安心感を持って頂くと同時に、効率良く働くことができ結果にも繋がると思います。
    Q. 失敗した経験とそれを乗り越えたエピソードを教えてください。
    A. 発注ミスに気づかずに違う部品がお客様に届き迷惑をかけてしまった経験があります。それでも誠心誠意謝ったことでお客様との信頼関係を築けました。
  • 営業職
    山田美和2016年入社
    Q. どのような仕事をしていますか?
    A.  一般の飲食店や自社の機器を取り扱っている店舗へ訪問し、機械の提案や困り事を解決するための営業活動を行っています。
    Q. 地方勤務してみて思ったことを教えてください。
    A.  以前の地域では繁華街で飲食店舗を訪問し、冷凍冷蔵庫や食器洗浄器などを提案する機会が多かったのですが、現在は病院や自治体関係へ訪問し、温冷配膳車やプレハブ庫を提案する機会が増えました。地域や業種が変われば提案するものが変化することを実感しています。
    Q. 仕事のやりがいを教えてください。
    A.  「新しいことに挑戦していけること」がやりがいです。今まで取り扱ったことがなかった機械などに携わることで日々成長を感じています。
    Q. 入社当時大変だったことは何ですか?
    A.  機械の仕組みを理解するということが大変でした。また、最初の勤務地は住んだことのない場所で土地に慣れるまでは苦労しました。
  • 技術サービス職
    佐藤育哉2016年入社
    Q. どのような仕事をしていますか?
    A. 冷凍冷蔵庫や食器洗浄器など厨房の中にある商品の修理を主に行っています。信頼されるサービス職社員になるために日々技術向上に取り組んでいます。
    Q. 地方勤務してみて思ったことを教えてください。
    A. 都市勤務と比べて1日の修理件数こそ少ないですが、機器の種類が多く、1人で修理する時は技術向上の面で良い経験になっています。
    Q. 入社当時大変だったことは何ですか?
    A. 入社当時は技術的な知識が無く不安な事もたくさんありましたが、入社研修や先輩社員の方と同行する事で不安は解消されました。今では自信を持って仕事に取り組んでいます。
    Q. 就活生へメッセージをお願いします。
    A. 自分のやりたいことを面接やエントリーシートにぶつけてみることです。上手くいかなくてもやれるだけやってみるそのチャレンジする姿勢が大切です。
  • 採用担当
    児山満寿胤2016年入社
    Q. 入社して最初にぶつかった壁は何ですか?
    A. 専門用語がわからず、何をすればいいのかがわからず困惑したことでした。例えば、◯◯の書類はどこにある?と聞かれた時に、それが何のことなのか、それは紙なのかPCのデータなのか、それを聞いてくるということは先輩が何を求めているのか理解するのに時間がかかりました。誰がどんな仕事をしているのか周囲の状況を把握することは身に付けたい力でもありましたし、壁でもありました。
    Q. 仕事のやりがいを教えてください
    A. 学生の方達と壁打ちをしている時が一番楽しいです!もともと壁打ちとはテニスで壁に向かってボールを打ち続けることです。しかし私は自分の思い、疑問を相手に伝えて学生さんの想いを返してもらう、という意味もあると思っています!自分の人生や会社の将来について語り合う時間がとても楽しいです。あと自分が採用に関わった人が元気に働いている姿を見ると嬉しいです。非常に大変だけどその分楽しさも大きいです。一生やりたいです!
    Q. 就活生へメッセージをお願いします。
    A. できるだけ多くの人と壁打ちをして欲しいです!壁打ちをすると自分がどういう人間か見えてくるので、相手を通して自己分析をして欲しいです。壁打ちの面白いところは、まっすぐ打たないとまっすぐ返ってきません。就職活動での人との出会いを大切にしてください!
  • 営業本部エリア責任者
    阿部裕一1997年入社
    Q. どのような仕事をしていますか?
    A.  全営業所の勤務状況、申請書の管理などを行っています。業務の中で改善すべき点や取り組んでいることを聞き、事業部の方針を決めています。
    Q. 仕事のやりがいを教えてください。
    A.  ホシザキ東北の武器は「人」です。会社の方針を部下の皆さんと共有し全社一丸となって目標の売上を達成したときは嬉しいです。
    Q. ホシザキ東北を今後どのようにしていきたいですか?
    A.  全ての店舗に自社の製品を並べることが目標です。営業職社員が仕事をしながら成長を実感できるワクワク出来るような職場にしていきたいです。
    Q. 就活生へのメッセージをお願いします。
    A.  様々な業種を見てください。私は400社位の資料を見た上で決めました。自分の中で就活の核は何なのか確かめて就活をしてみて下さい。
  • 営業本部技術責任者
    石田友明1997年入社
    Q. 入社後のキャリアと現在の仕事内容を教えてください。
    A. 入社7年で主任を務め、30代の時に福島県、次に宮城県全体のサービス責任者として働いていました。現在は本社の技術部の責任者としてマーケティングと社員の基本活動の管理を行っています。
    Q. ライフスタイルで変化したことはありますか?
    A. マネージャー時代に体重が95キロあったのですが、ジムに通い続けダイエットに成功しました!目標に向け、努力して手に入れた充実した生活があるからこそ今の仕事があると思っています!
    Q. ホシザキ東北の今後について教えてください。
    A. 業界のなかだけでなく、誰もが「ホシザキ」という名前を知っている、そしてこの会社で働いていたら「すごい!」と思ってもらえる、そんな会社にしていきたいです!
    Q. 就活生へのメッセージをお願いします。
    A. 後悔のないようこの一瞬を全力で進んで完全燃焼してください!!