製品一覧

業務用食器洗浄機食洗の基本

「きれいに洗い上げる」こと、そして「安心して使える」こと、これが食器洗浄機の基本です。

洗浄力・すすぎ力

洗浄温度も自在にコントロール

汚れの中で特にやっかいな油汚れは、洗浄温度の管理が決め手になります。
それぞれのお店の汚れや食器の種類にあわせて、試運転時に洗浄温度を±1℃ステップで変えることができます。(JW-1000WUD-Pを除く)

※1.貯湯タンク内蔵の機種はすすぎ温度も可変です。
※2.昇温能力はヒーター容量により異なります。特に単相機種は給湯温度の違いにより、設定温度に達しないケースがありますのでご注意ください。

操作パネル(JWE-680B)

しっかりすすいで効果バツグン

洗浄時に洗浄ノズルや天井に付着する洗剤成分を洗い流すため、すすぎ時に、上すすぎノズルから、天井や洗浄ノズルに向けてすすぎ水を噴射します。(JWE-400FUBを除く)

しっかりすすいで効果バツグン

ノズルの違いが、洗浄力の違い!

独自開発のトリプルアームノズルを採用。アームを3本にしたことで食器に洗浄水が当たる回数が増え、洗浄能力がアップ。また、アームを長くし、広範囲洗浄が可能になったため、四隅コーナーの食器もきれいに洗い上げます。

ノズルの違いが、洗浄力の違い!

業務用食器洗浄機

[このページの先頭へ]

お問い合わせ・資料請求

製品に関するお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ・資料請求お近くの営業所検索

WEBでのお問い合わせ・資料請求カタログ・資料請求