カタログ・資料請求

レシ・ピエールがゆく!またまた調理フォロースタッフに聞きました!

ホシザキ沖縄・本社テストキッチン
沖縄県那覇市泊3-3-13
TEL:098-865-3003 

ホシザキ沖縄・キッチンスタジオの地図

クックエブリオ発売から4年。どういったお客様にご利用いただいていますか?

又吉 飲食店から流通関係まで幅広いジャンルでお使いいただいています。沖縄のお客様では、スーパー、保育園、カフェの順に多いと思います。あとは、居酒屋や病院・老人保健施設、ビジネスホテルなど。珍しいところですと、映画館やカラオケボックスでもご利用いただいていますね。

宮里 スーパーや保育園、病院・老人保健施設では2台同時に導入いただいているところも多いです。2台あれば別々の使い方もできるので、大型のスチコンを1台入れるよりも効率がいいんですね。時間帯によって提供する人数が異なる老人保健施設では、デイサービスで利用者が増えるお昼は2台同時に運転して、利用者の少ない朝と夜は1台で済ませるといった使い方もされています。

又吉 大型のスチコン1台だと少量の調理でもMAXの電力を使いますが、クックエブリオ2台なら1台を使うだけなので、電気代などのコスト面でもメリットがあるんですよ。

それはコンパクトならではのメリットですね。導入にあたって発売当初からの変化はありますか?

宮里 衛生管理が厳しい病院を中心に、ブラストチラー&ショックフリーザーやラピッドチラーと一緒に導入されるお客様が増えました。加熱調理後、一気に冷却することで、危険温度帯をすばやく通して菌の繁殖を抑えることができるんですね。また、調理の効率化を目的に導入されているお客様もいます。ある居酒屋さんは真空包装器も同時に導入していて、真空調理した「三枚肉」をブラストチラー&ショックフリーザーで冷却してストックしています。オーダーが入ったら温めて提供するだけなので、時間も手間もかからなくて便利なんですよ。


活用方法は、お客様によってさまざまなんですね。ところで、クックエブリオのガス仕様も販売したそうですね?

又吉 はい、2012年11月から販売しています。これまで「ガス仕様はないの?」という問い合わせをいただくことも結構多かったんです。電気仕様は三相200Vですので、どうしても電気工事が必要で導入が難しいお客様もいらっしゃるんですよ。ガス仕様だと単相100Vで使えるから、電気工事がいらないんですね。電気でもガスでも性能には変わりはないので、お客様の都合で選んでいただけるようになって、よかったと思います。

なるほど、選択肢が増えたということですね!そういえば、沖縄のテストキッチン、ピカピカですねぇ〜。

又吉 2012年7月に新社屋の1階に移転して、新しくなりました。広さが2倍近くになって、調理セミナーも一度に20名までお受けできるようになりました。実際の厨房に近いイメージのキッチンで調理体験もしていただけますし、スチコンだけでなくほかの厨房機器も実機を見たり試したりできるので、たくさんのお客様に活用いただければと思っています。

宮里 毎週木曜日の午後には、スチコンの実演会を行なっているので、気軽にお越しいただければと思います。一度の実演で蒸し物や焼き物、煮物、揚げ物など、7品ほど調理して、それを試食していただきます。実演のメニューは月毎に変更していますが、お申込みいただいたお客様の要望に合わせた内容で実演することもありますね。

実演以外のテストキッチンの使い方についても教えてください

宮里 実際に使っている材料を持ちこんで、お店のメニューを試作するのが一番多いですね。それ以外に、新規オープン前のお店のスタッフの方が来られて、ここでメニュー開発をすることもあります。お店を工事している間に、テストキッチンでレシピごとに設定を決めてしまえば、店頭で検証しなくてもそのままお店をオープンできるんですよ。

又吉 導入後のお店でも、例えばチェーン店だと機械はあっても忙しくて現場でメニュー開発ができないので、そういう場合にもお使いいただいています。

設備が揃っているテストキッチンならではですね。自分たちで実験的な調理を行うこともありますか?

又吉 そうですね。やはり多いのは沖縄料理ですね。ほかの地域もそうだと思いますが、郷土料理は自分たちでいろいろやってみて、お客様の参考になるような設定やレシピを作っています。老人保健施設では、昔食べたものが食べたいという方も多いので、郷土料理の調理ニーズは結構多いんです。

宮里 実験とは少し違いますが、保育園の場合だと1ヶ月分の給食の献立を教えていただいて、その献立の中でどのメニューや作業にスチコンが活用できるかを調べて提案するといったこともしています。

レシピ開発部門でのお客様のフォローもしているんですね。では最後にひとことお願いします。

又吉 私たち、調理フォローは気軽にクックエブリオのことを聞ける窓口として活動しているので、疑問や不安があれば、ちょっとしたことでも構わないので、どんどん聞いてください。導入後もお店への訪問やメールでの対応等、お客様のフォローもさせていただいています。スチコンはホシザキじゃないと…と思っていただける活動を、これからも続けていきたいと思います。

宮里 テストキッチンでは毎週木曜日に実演会を行なっているので、少しでも興味があれば気軽にお越しください。スチコンだけでなく、製氷機や食器洗浄機やティーサーバーなど、ほかの厨房機器も揃っているので、ショールームを覗く気分で立ち寄ってもらえれば、うれしいです。

クックエブリオの体験は、全国にあるホシザキの
テストキッチンで行なっています。
ぜひ、お近くのテストキッチンへお出かけください。

以上、沖縄のテストキッチンから、レシ・ピエールがお届けしました。

※この記事掲載の内容は、沖縄の本社テストキッチンのものとなります。
 他のテストキッチンでは、設備や内容が異なることがありますので、ご了承ください。
※掲載の内容は2012年11月現在のものです。