カタログ・資料請求

ほろ苦さがアクセント べにふうき緑茶のレシピ

紅茶・半発酵茶用に開発した品種を
あえて発酵させずに緑茶用にと商品化したべにふうき緑茶。
茶葉をまるごと入れて、特有のほろ苦さを活かした
ご飯のお供やスイーツのレシピをご紹介します。

cookeverio

クックエブリオで作ってみよう!

旨味を引き立てるほろ苦さ

太陽の光をたっぷり浴びて育ったべにふうき緑茶はカテキンを多く含み、独特なほろ苦さを持っています。この上品な渋みは、干した椎茸・海老・貝柱などの乾物との相性も良く、旨味を上手に引き立てます。味噌や醤油と組み合わせたら、肉や魚の臭み消し効果にも。茶葉は佃煮等に加工できるので、ご飯のお供や酒の肴にぴったり。ミルで挽いて粉末にすると、応用の幅がぐっと広がります。

スチコンで、焦がさず味わいそのままに

スチコン調理なら直火のように焦げつかず、ほど良い苦味をそのまま味わうことができます。今回は北海道の郷土料理「鮭のちゃんちゃん焼き」に取り入れました。鮭の臭みを中和しつつ、ほのかな苦みが味にしまりを与え、サッパリといただける一品に。また、パンケーキには米粉を使用することで、もっちりとした食感をプラス。抹茶とはひと味ちがう香味が新しいスイーツです。

べにふうき緑茶を使ったレシピ

  • 写真:鮭のちゃんちゃん焼き お茶風味

    スチコンレシピを見る

    鮭のちゃんちゃん焼き お茶風味

    鉄板で豪快に焼く北海道の郷土料理をスチコンで。甘味噌に茶葉の風味をプラスして、上品に仕上げました。

  • 写真:お茶の佃煮

    スチコンレシピを見る

    お茶の佃煮

    噛むごとにお茶の旨みを感じられるのは、茶葉ごと食べる佃煮ならでは。ほど良い苦みで箸休めにおすすめです。

  • 写真:米粉のパンケーキ

    スチコンレシピを見る

    米粉のパンケーキ

    米粉を使ってしっとりと、ほのかにお茶が香ります。フルーツやクリームとの相性もバッチリ!

  • 写真:茶団子

    スチコンレシピを見る

    茶団子

    ほんのり甘くもっちりとした食感に、べにふうき緑茶のほろ苦さが見え隠れ。あっさりとした味わいでいくつでも食べられそう。

※掲載レシピにおける、べにふうき緑茶の機能性については未検証です。ご了承ください。