カタログ・資料請求

お客様ご活用事例Vol.32

リゾートダイニングバー SEAGARDEN 様(沖縄県・中頭郡北谷町) オーダーが集中してもお待たせしないクックエブリオで焼き時間1/2に短縮!


沖縄県・中頭郡北谷町にあるリゾートダイニングバー SEAGARDEN 様

沖縄屈指の人気エリア・北谷に位置するリゾートダイニングバー「SEAGARDEN」。連日、地元の方から観光客、外国の方まで、たくさんのお客様で賑わうこのお店では、オーダーから提供までの時間をできる限り短くしたいと、調理時間の短縮にクックエブリオを活用。ピザの焼き上がり時間はこれまでの半分に、また大量のオーダーにもスムーズに対応できるようになりました。お客様の時間を大切にしながら、満足度の高い料理とサービスをお届けしています。

北谷町の人気カフェ「トランジット・カフェ」の3号店。海を臨む絶好のロケーションは、リゾート感たっぷり。
北谷町の人気カフェ「トランジット・カフェ」の3号店。海を臨む絶好のロケーションは、リゾート感たっぷり。


お話を伺ったチーフマネージャーの新海和彦さん(右)、調理スタッフの前上門里花さん(左)。
お話を伺ったチーフマネージャーの新海和彦さん(右)、調理スタッフの前上門里花さん(左)。

SEAGARDEN 所在地MAP

SEAGARDEN

所在地
沖縄県中頭郡北谷町港15
シータイムビル2F
座席数
約70席(個室1室)
スタッフ
調理6名 バーテンダー2名 ホール5名
(アルバイト含む)
営業時間
〈ランチ〉11:30〜16:00(ラストオーダー15:00)
〈ディナー〉18:00〜24:30(ラストオーダー23:30)
定休日
不定休
TEL
098-926-2755
ホームページ
http://seagarden-okinawa.com/

海が一望できる素敵なロケーションですね。

前上門さん 180度のオーシャンビューを、旬の沖縄食材を使った創作料理やお酒とともに楽しんでいただけます。地元の方から観光客まで、カップルやファミリーなど、客層も幅広く、外国人のお客様もたくさんお見えになりますね。
新海さん パーティーやウェディングのプランでご利用いただくことも多いです。2次会だと80〜100名、最近では披露宴も兼ねたパーティー感覚の1.5次会にも対応していて、この場合だと30〜60名の規模になりますね。

スチコンを導入された理由は?

新海さん この店はグループの3店舗目で、ウェディングという新しい分野に挑戦するにあたって、今までできなかったことをやってみたくてスチコンを導入しました。ほかには、店の大きさ的に必要だろうということ、クックエブリオならコンパクトで場所も取らないという理由もありましたね。
前上門さん パーティーは作る量が多いので、スチコンが欠かせないんです。クックエブリオは5段を一度に使えて、一気にたくさん仕上げられるから、普通のオーブンより使い勝手がいいですね。それにスチームも使えるし。温野菜やバーニャカウダなどの下ごしらえにスチームを使っていますが、素材のおいしさや形、栄養も保ったまま、短時間でできるのでとても重宝しています。

パーティー以外で役立っている場面は?

新海さん 外国人のお客様がいらっしゃった時ですね。25名など団体の予約が多いのですが、日本人と違って料理をシェアしないので、前菜からメインまでお一人様一品ずつお出しします。そういった普通に考えれば対応が難しい人数分も、スチコンを5段使えば一気に仕上げられるので、助かりますね。通常営業時もフル活用していますよ。

よく使うモードは?

前上門さん メインはホットエアーです。スチームは仕込みやパーティーメニューの調理時に使ったり。スチコンをオーブンとして使うと加熱時間が短く済んで便利なので、営業中はホットエアーで固定して使っています。
新海さん それに営業中は、つけっぱなしですね。オーダーから提供までの時間をできるだけ短くしたいので、予熱にかかる時間も省略したいと、ホシザキさんに相談してタイマーをめいっぱいに設定する方法を教えてもらいました。常に運転状態になるので調理の度に立ち上げなくていいし、予熱完了の音も鳴らないからうちの店にはすごくいい使い方なんですよ。

見渡せば「海」という贅沢なオープンテラス。そこから見える景色に、外国人のお客様から「海外みたいですね」と言われることもあるとか。
見渡せば「海」という贅沢なオープンテラス。そこから見える景色に、外国人のお客様から「海外みたいですね」と言われることもあるとか。

営業時間中はホットエアーでオーブンとしてフル稼働。予熱時間を省略するため、タイマーは700分と長時間で連続運転している。
営業時間中はホットエアーでオーブンとしてフル稼働。予熱時間を省略するため、タイマーは700分と長時間で連続運転している。

クックエブリオで作ったデザートやケーキも提供。「温度が安定しているので、ケーキ作りにも向いている」と新海さん。
クックエブリオで作ったデザートやケーキも提供。「温度が安定しているので、ケーキ作りにも向いている」と新海さん。

海ぶどうがトッピングされた「沖縄パエリア(Small)」(1,380円)。仕上げの加熱にスチコンを使用。
海ぶどうがトッピングされた「沖縄パエリア(Small)」(1,380円)。仕上げの加熱にスチコンを使用。


エントランスを入ると目に止まる、シンプルで洗練されたオープンキッチン。クックエブリオはキッチンのセンターに設置。
エントランスを入ると目に止まる、シンプルで洗練されたオープンキッチン。クックエブリオはキッチンのセンターに設置。

オーダーが一気に入った時でも、従来よりもスムーズに提供できるようになったことが大きく変わった点だと話す、前上門さん。
オーダーが一気に入った時でも、従来よりもスムーズに提供できるようになったことが大きく変わった点だと話す、前上門さん。

「アツアツ、トロトロのカマンベールチーズフォンデュ(バゲット付き)」(880円)。お店の人気メニューに取材スタッフもメロメロ。
「アツアツ、トロトロのカマンベールチーズフォンデュ(バゲット付き)」(880円)。お店の人気メニューに取材スタッフもメロメロ。

店内のどの席からでも海が見える。対岸は沖縄の人気スポット美浜エリアで、夜には美しい夜景も楽しめる。
店内のどの席からでも海が見える。対岸は沖縄の人気スポット美浜エリアで、夜には美しい夜景も楽しめる。

オーブンと比較してみてどうですか?

新海さん スチコンの方が焼き上がる時間が断然早いです。例えば、ピザはオーブンで10分以上かかっていたのが、スチコンだと最短で5分。時間が半分になって、しかも焼き上がりがカリカリでおいしいんです。お客様にとって、5分の待ち時間の差は大きいですよね。おかげでピザだけでなく、エビのグリル、パエリアやエスカルゴなど、いろんな料理をスムーズに提供できるようになりました。
前上門さん あと、通常のオーブンは中が見えないんですが、スチコンは庫内の様子が見えるので状態を確認できるんです。例えば、扉の開け閉めを繰り返すと庫内の温度が下がって焼き時間が変わってしまうのですが、スチコンだと開けずに目で見て判断できる。また、キッチンタイマーを複数使って、それぞれの加熱時間を管理しているので、5段すべて違う料理を入れて時間差で調理したりもしています。

スチコンで調理した一押しメニューを教えてください。

前上門さん 「アツアツ、トロトロのカマンベールチーズフォンデュ(バゲット付き)」です。ふんわりトロリと仕上がったチーズと、カリッとしたバゲットの相性がとても良い人気のメニューです。おいしさももちろんですが、スチコンを使っての一番のメリットは時間短縮。以前は焼き色をつけるためにパンをトースターで、チーズをオーブンでと別々に加熱していたんです。それがスチコンだと、1つのホテルパンにチーズの皿とバゲットを並べて入れるだけ。わずか2分で一度にできるようになりました。グループ3店舗で同じメニューを提供していますが、この店が一番早くお出しできると思います。

今後はどんな風に使っていきたいですか?

新海さん スチコンは食材の良さを引き出すことができる調理機なので、そういった点でもっと活用できればと思います。例えば、魚や野菜を使う料理は、スチームを使って素材のおいしさを引き出したり、しっとり仕上げたり。現状では、オーダーにすばやく対応していくのが精一杯で、メインはホットエアーになっていますが、料理にあわせてコンビモードももっと上手に活用したいですね。ゆくゆくは今以上にスチコンの良さを活かしたメニューを開発できるようにしていきたいです。


人気メニューのチーズフォンデュ。カリカリのバゲットの食感もほどよく、濃厚なチーズの香りと香ばしさが口の中に広がって…おいしさのあまり「もう1個、食べていいですか?」と試食だということを忘れるスタッフ続出。バゲットのおかわりまでいただいてしまいました。そして、インタビューは心地よい風が吹くテラスにて。波の音を間近に聞きながらのインタビューは初めての体験で、リラックスした雰囲気でお話を伺うことができました。

※掲載の内容は、2012年11月現在のものです。