12月の日記(1) 「無理は節電の敵なのです」

節電って、今まで使っていた部分をセーブしたり、いろいろ工夫したり…
どちらかといえば、手間がかかるし面倒なことなんですよね。
いろいろやれば成果は出るんですけど、
欲張って一度に全部やっちゃおうとすると、
一緒に無理も出てくるので、結局、続かないんです。
だから、節電のために無理をすることは
極力避けたいと思っています。
ひとつの節電対策が続けば、それはそれで効果があるし、
その節電対策が苦にならなくなったら、次の対策にかかればいい。
続けるためには、気負わない。無理しない。これ、結構大事ですよ。