おススメ製品004 食器洗浄機 JWEシリーズ

1回のすすぎ水量2L

洗剤濃度0.1%

1年間にかかるランニングコスト
265,420円

洗浄力とすすぎ力を高め、すすぎ水をわずか2Lに削減し、洗剤量も大幅なカットを達成しました。

ホシザキ 旧製品との比較 〈すすぎ水量〉〈洗剤量〉でここまで変わります。

JWシリーズ JW-650F
        の場合1回のすすぎ水量は3.8L、洗剤濃度は0.2%なのでJWEシリーズにすると1回あたり約1.8Lの節水になります1年間にかかるランニングコストは約482,509円なのでJWEシリーズにすると約217,100円の節約になります。
つまり…、年間合計約44.9%のランニングコストカットに!

[条件]液体洗剤代:600円/kg 洗剤濃度:JWE-680B 0.1%、旧機種 0.2%
すすぎ水量:JWE-680B 2.0L、旧機種3.8L ガス代:8.5円/kW 電気代:16円/kWh 
水道代:366円/㎥(東京)〈上水道215円/㎥、下水道151円/㎥〉 水温:15℃ すすぎ湯温:85℃(旧機種は80℃)
リンス代:3,600円/L リンス濃度:0.005% 稼働時間:10h/日 処理数:10ラック/h
※使用される現場の水質、食器の種類や材質、汚れの状況等により、洗浄時間やすすぎ時間、洗剤濃度等の調整を必要とする場合があります。また、そのことにより各種のランニングコストは異なる場合があります。

ヒートパイプ仕様 JWE series | JWE-680A-HP/JWE-550A-HP

さらに効率良く節電。ヒートパイプ仕様登場New

ブースターで沸かしたお湯で
洗浄水を効率良く保温。
さらに省電力化が見込めます。

ヒートパイプ仕様とは、ブースター内のお湯を
洗浄タンク内の配管に循環させることで
洗浄タンクのお湯を保温する仕組みです。
洗浄タンク内のヒーター(電熱装置)レス化により、
省電力化となります。また、低電源での設置ができます。

JWEシリーズ写真 ヒートパイプ仕様の概略図