ホシザキ Recruiting Information
ホシザキグループ採用情報
ホシザキ社員を紐解く! 先輩社員の仕事紹介
すべてはここから始まる ホシザキのDNA
ホーム
募集要項
進化は止まらない ホシザキの今
ホシザキが支え・広げる お仕事相関図
ホシザキの思いがカタチに 発明品の歴史

私の開発したシステムで、数千人の業務を動かす。

システムエンジニア 太田 実穂

システム開発がしたい。その気持ちを後押ししてくれた場所。

入社前から希望していたのが、「情報システムの仕事」がしたいということ。その想いが会社に届いたのでしょうか、入社後は希望通り情報システム部に配属することができました。せっかく想いが届いたのだから、嬉しいと喜んでいるばかりでなくしっかり技術を身につけていかなくてはならない。最初の1ヶ月半くらいの実習では、プログラミングを覚えるのが本当に大変でしたが、少しずつ大きな仕事を任せてくれるようになりました。今では、ホシザキグループの運営に関わるシステム開発にも携わらせてもらっています。一通りの開発を経験して、「やっぱり自分には開発が合うな」と認識することができたのも、あのとき私の想いをホシザキが後押ししてくれたおかげです。

システムエンジニア 太田 実穂

ゼロから育ててくれた、ホシザキの先輩たち。

今でこそ大きな仕事を任されていますが、決してもともと知識があったからではありません。実は情報システムの知識は、大学でかじった程度。挑戦したい気持ちを買ってくれたホシザキと、何より先輩社員のフォローがあったからここまで技術を身につけることができたのです。ホシザキの先輩はとにかくみんな優しくて丁寧で、最初は「みんなここまで親切なんだ」と驚きを隠すことができなかったほど。忙しい中にもかかわらず、私のためにわざわざ時間を作ってくれることもありましたし、1つ質問しても5つ教えてくれることなんてしょっちゅうなので、自然とシステムを覚えることができました。こんな環境と仲間に囲まれて仕事ができる私は幸せですね(笑)。

システムエンジニア 太田 実穂

エンジニアとして、もっともっと成長したい。

今は、販売会社グループに向けた日報システムを開発。私のプログラムが数千人規模の業務に関わってくるので責任は重大ですが、そのぶんやりがいもひとしおです。まだまだ周りに支えられながらではありますが、人を大事に育ててくれるホシザキの風土に感謝し、これからも積極的にアプローチして技術を体得していきたいと思っています。将来の目標は、基本設計から海外ネットワークを構築できるようなエンジニアに成長して、一日でも早く先輩たちに恩返ししていくこと。ホシザキは先輩をはじめとする『人』の面だけでなく、教育・福利厚生といった会社としての『制度』の面も素晴らしいので、もしこの先結婚したとしてもずっとホシザキでこの仕事を続けていきたいです。