• 電解水のチカラ
  • 酸性電解水のはたらき
  • ホシザキの電解水技術

食塩水 × 電気分解。水よりキレイな除菌水

食品・医療・農業分野など、高い衛生管理を求められる現場で活躍。

電解水とは食塩水から隔膜を介した電気分解によって生成した水の総称で、洗浄効果のあるアルカリ性電解水と除菌効果のある酸性電解水の2種類が同時に生成されます。環境を破壊する物質を含まず安全性も高いため、外食分野では衛生管理を手軽におこなえる水として活躍しています。

※FLXシリーズは酸性電解水を使用しています。

  • 電解水のチカラ
  • 酸性電解水のはたらき
  • ホシザキの電解水技術

細菌にきびしく、生花にやさしく。

酸性電解水を利用して生花の大敵、水中の細菌を徹底除去水の吸い上げを守ります。

空気や水中の細菌を植物が吸い上げると、寿命が縮まり、枯れやすくなるといわれています。酸性電解水はその原因のひとつ、細菌に対して効果を発揮します。水中に細菌が繁殖すると、茎の導管につまります。すると生花は茎の導管から水を吸い上げることができなくなり枯れやすくなります。しかし、酸性電解水は除菌効果があるので、水中の細菌の繁殖を抑制することができ、水をきれいに保ちます。

水道水・電解水の違い
  • 電解水のチカラ
  • 酸性電解水のはたらき
  • ホシザキの電解水技術

外食産業で培ったホシザキの技術を生花分野へ。

調理器具の洗浄や除菌、食品の殺菌など、衛生管理に厳しい外食産業に大きく貢献しているホシザキの電解水。ホシザキでは、外食産業で培った電解水技術を、安定した商品管理を求められる生花分野に応用しました。それが、「電解水フラワーショーケース FLXシリーズ」。フラワーショーケースにホシザキの電解水技術を融合させた、今までにないショーケースです。