業務用恒温高湿庫 高湿について

冷凍冷蔵機器
高湿について 野菜もみずみずしく保てるのは「恒温」のほかにも何かヒミツがあるのですか?

高湿度と無風を保ち、食材の乾燥を抑えます。

通常、冷蔵庫における庫内湿度は約60%ですが、恒温高湿庫は加湿器を用いずに野菜保存に理想的な湿度帯である85%以上をキープ。
また冷気(=風)を循環させて庫内を冷やす冷蔵庫とは異なり、壁全体から庫内を冷やす5面冷却方式の庫内はいつも無風。
「風」による食品表面の乾燥・酸化も抑え、野菜の鮮度を保ちます。

通常の冷蔵庫では

風と低湿度で乾燥しやすい環境に。

鮮度低下・歩留まり悪化が進行
  • ●失われるみずみずしさ

    低湿度により葉から水分が蒸発。変色の進行が早く、みずみずしさがどんどん失われてしまいます。

  • ●食材ロスの増加

    循環する冷気(=風)による乾燥で表面からしおれ、食材ロスが増えてしまいます。

恒温高湿庫なら

庫内は無風だから高湿度。

鮮度維持品質が向上
  • ●より長く、鮮度いきいき

    水分の蒸発が抑えられるので、表面が乾きにくく、冷蔵庫より保存がききます。

  • ●作り置きの効率的活用が可能

    しっとりした状態が続くので、早めの作り置きが可能に。作業の効率化が図れます。

PICK UP

製品に関するお問い合わせ・
資料請求

■ WEBでのお問い合わせ・資料請求カタログ・資料請求
■ 電話でのお問い合わせ・資料請求お近くの営業所検索