電解水のカイセツ書 衛生管理に役立つ電解水1

衛生管理機器
確かな効果と手軽さを両立。電解水が日々の衛生管理をサポートします。

そもそも電解水って?

食塩水を電気分解すると2種類の電解水が生成されます。

電解水は、私たちの生活の中でも身近な「食塩水」から作ることができます。下の図のように食塩水を、隔膜を介して電気分解すると、陽極(プラス)側に酸性電解水が、陰極(マイナス)側にアルカリ性電解水が生成されます。2つの電解水は、それぞれが衛生管理に役立つ、異なった特徴を持っています。

【 電解水の作り方 】

①酸性電解水

プラス電極側に生成された「酸性電解水」は、殺菌力の高い次亜塩素酸(HClO)を多く含んだ「除菌効果」のある水です。

②アルカリ性電解水

マイナス電極側に生成された「アルカリ性電解水」は、タンパク質の溶解や油脂を乳化させる力を持った「洗浄効果」のある水です。

ホシザキの電解水生成装置は流量の設定で、
強と弱それぞれ2種類の酸性電解水とアルカリ性電解水を生成することができます。

強酸性・
強アルカリ性電解水を
注出する場合

強酸性電解水 有効塩素濃度:20〜60mg/kg
電解水pH:pH2.7以下
用途:調理器具の除菌や食品の殺菌に使用

強アルカリ性電解水 電解水pH:pH10.5以上
用途:調理器具の洗浄に使用

弱酸性電解水を
注出する場合

弱酸性電解水 有効塩素濃度:10〜60mg/kg
電解水pH:pH2.7〜5.0
用途:調理器具の除菌や食品の殺菌に使用

排 水

弱アルカリ性電解水 電解水pH:pH8〜10
用途:洗浄効果が弱いため用途なし

※WOXはアルカリ性電解水を注出しません。
PICK UP

製品に関するお問い合わせ・
資料請求

■ WEBでのお問い合わせ・資料請求カタログ・資料請求
■ 電話でのお問い合わせ・資料請求お近くの営業所検索