ブラストチラー&ショックフリーザー

冷凍冷蔵機器

ブラストチラー&ショックフリーザーなら

解凍時のドリップ流出を防ぐ

水分が氷の結晶になる温度帯は、ー1〜ー5℃。この温度帯を通過する時間が長いと氷の結晶が大きくなり、食品の細胞や繊維を壊してしまいます。冷凍庫で緩慢凍結した肉や魚を解凍するとドリップが出やすいのは、そのため。急速凍結すればこの温度帯をすばやく通過するので細胞を壊さず、食品のおいしさや栄養をキープしたまま冷凍できます。

PICK UP

製品に関するお問い合わせ・
資料請求

■ WEBでのお問い合わせ・資料請求カタログ・資料請求
■ 電話でのお問い合わせ・資料請求お近くの営業所検索