胃疾患

※献立は参考例です。展開食献立は医師の「食事箋」に基づいて作成してください。

展開のポイント

胃内停滞時間が長い食品、繊維が多い食品、香辛料などの刺激物の使用は控えます。また味付けは薄味とし、極端に熱いものや冷たいものも避けましょう。

変更内容

  • 「白飯」を消化のよい「軟飯」に変更します。
  • 「二身揚げ」のこんにゃくは消化を考慮して豆腐に変更します。
  • 味の濃い「まぐろの角煮」を献立から外します。または「まぐろの霜降り」に変更してもよいでしょう。
  • 「カットパイン」は繊維が多いので「機能性ヨーグルト」に変更します。

NEXT

PREVIOUS