ホシザキで働く理由

山田 静香
営業企画(調理フォロー)
日々新たな発見と人との出会いがあること
ホシザキ南九株式会社
山田 静香2010年入社
入社の動機
大学で食品の安全性を研究しており「食」というものに関心がありました。企業研究する中で、食に関わる様々なカテゴリでアプローチの違った商品を幅広く展開しているところと開発に力を入れていることに他の企業にはない魅力を感じました。同時に男性が圧倒的に多い会社ということも知り、女性のわたしがどうしたら活躍できるか、自分にしかできないことをこの会社でやりたい!と思い、入社を決めました。
仕事のやりがい
ショールームでの厨房機器の提案や、実際に厨房へ赴いてお客さまと一緒に調理をする担当です。日々新たな発見と出会いのある仕事です。一緒に仕事をするお客さまのほとんどはプロの料理人ですので時にハードな要求もあります。決して中途半端にならないように試作を重ねて、この極めていく作業を大事にしています。お客さまが仕上がりをみて驚いた瞬間や、満足されたお顔を拝見するときに歓びを感じますし、仕事のモチベーションにもなっています。
ホシザキでよかったと思う瞬間
仕事のメリハリをつけることができ、自分のスキルアップのための時間を大切にできます。野菜ソムリエや惣菜管理士などの仕事でも役に立つ資格を、入社後に取得しました。あとは食事に行った際は裏メニューのデザートをご馳走してもらえたり、お蕎麦を大盛りにしてもらえたりします(笑)
メッセージ
就職活動では、わたしも様々なことにぶつかり、幾度となくくじけそうにもなりましたが、今思うと自分を見つめなおすチャンスでもありました。自分のどのようなところが企業に生かせるのか、どういう風に企業を盛り上げていくことができるのかをイメージしながら、自分らしさを大切に取り組んでみてはいかがでしょうか。
この職種の社員インタビューを見る