カタログ・資料請求

2/3 ホテルパンタイプ

応用レシピ スチームモードOFF ホットエアーモードOFF コンビモードON 合計加熱調理時間約 8 分

厚揚げとインゲンの味噌炒め(病院食)[ 1人分/◎エネルギー:176kcal ◎食塩相当量:0.4g ]

少し焦がして香りが出た八丁味噌に、みずみずしいインゲンの香りと歯ごたえが良く合います。

プリントアウト用PDF

厚揚げとインゲンの味噌炒め(病院食)

材料(15人分)

<材料a>
 インゲン(筋を取り除き、2等分にする) 700g
 厚揚げ(湯切りして幅1cmに切る) 4枚
 豚バラ肉(幅3cmに切る) 300g
白ごま 大さじ2
<材料b>
 八丁味噌 大さじ3
 本みりん 大さじ2
 日本酒 大さじ1
サラダ油 大さじ2

分量

15人分

※掲載レシピはクックエブリオ専用のものとなります。



下ごしらえ

    ・<材料b>はボールで混ぜ合わせる。

設定

設定 モード 水蒸気量 時間 温度
1 コンビ 100% 6〜8分 220℃

作り方

  1. 40mmのホテルパン1枚に<材料a>を入れ、白ごまを振りかけて<材料b>を回しかけ、サラダ油を回しかける。
  2. 1のホテルパンを【設定1】で予熱後、加熱する。
  3. 加熱完了後、2のホテルパンを取り出し、軽く混ぜ合わせる。

調理のポイント

    ◆インゲンの歯ごたえと香りを損なわないよう、加熱時間を調節すること。
    ◆温冷配膳車などの温度や時間の管理も重要となる。