業務用食器洗浄機

業務用食器洗浄機

高い洗浄力と幅広いラインナップで、厨房の効率化に貢献

ホシザキが初めて業務用食器洗浄機を開発したのは1973年のことでした。しかし、時代の先を行き過ぎていたためか販売が伸びず、生産を一旦中止。外食産業の発展にあわせて1981年に生産を再開、作業の効率化と人件費の節約に大きく貢献し、堅実にシェアを伸ばしてきました。小規模店舗向けのアンダーカウンタータイプから給食施設など大型設備向けのコンベアタイプまで、幅広いラインナップを展開。高い洗浄力とともに使い勝手やお手入れのしやすさなど、厨房を知るホシザキならではの工夫を盛り込み、時代のニーズにあわせた環境配慮型製品の開発に取り組んでいます。

  • 主な製品
  • 業務用食器洗浄機
  • ラックコンベア式食器洗浄機
  • 業務用器具洗浄機 等

わずか2リットルの水ですすぎを可能に。厨房のエコを推進

食器洗浄機にとってのエコは省エネに加えて、排水量など直接的な環境負荷も減らすことにあるとホシザキは考え、省エネ型業務用食器洗浄機を開発しています。高圧ポンプの採用で洗浄能力を高め、さらにアームノズルを改良することで、わずか2リットルの水ですすぎを可能にしました。これにより使用水量だけでなく、水を温めるためのガスの使用量も削減できるなど、トータルでの環境負荷低減を実現しています。